☆赤平市長選、あす審判
 【赤平】16年ぶりとなった赤平市長選。21日の投票日を前に、現職の菊島好孝候補(69)と新人の畠山渉候補(51)が街頭演説や個人演説会を通じ、し烈な戦いを展開している。両陣営とも総力戦で選挙運動を繰り広げており、情勢は拮抗。今日20日は選挙運動最終日となり両候補が最後の訴えを繰り広げる。告示後の両候補の動きを追った。    


☆江部乙駅で伝筆キャラバン
 【滝川】人と人の縁をつなげる筆文字として愛好者が増えている「伝筆(つてふで)」のイベント「心を伝える伝筆キャラバンin江部乙」が27日と28日、JR江部乙駅で初めて開かれる。全国各地で書かれた作品約200点を展示するほか、無料ワークショップも実施する。


☆移住・定住促進事業が好調/岩見沢
 【岩見沢】市が移住・定住の促進を目的に移住者の住宅購入費を補助する「住宅購入支援事業」の利用が好調だ。2018年度は39件(119人)の申請があり、2215万円を交付。17年度の28件(78人)、1333万円を上回った。19年度も事業を継続しており、順調な滑り出しを見せている。


☆きじまるくんに期間限定メニュー/岩見沢
 【岩見沢】食用のキジを飼育する就労継続支援B型事業所「ワークつかさ」=市内日の出町=が敷地内で運営するキジ料理専門店「きじまるくん」が、産みたての卵を使った親子丼などの販売を産卵期限定で始めた。ゴールデンウイークは全商品1割引きの企画も計画しており、来店を呼び掛けている。


☆滝川三楽街に新しい居酒屋が開店
 【滝川】市内本町1の3、カタオカビル1階に創作酒房「芯」(吉田将人店長)が25日に新規オープンする。吉田店長(24)と婚約者の中島舞子さん(22)の2人で店を切り盛りし、和食中心の料理を提供する。