☆江部乙産ブドウで初のワイン/滝川
 【滝川】初めて滝川市江部乙町で栽培されたブドウで醸造された白ワイン「レーゲンボーゲン」が24日から販売される。2016年からブドウを栽培し、ワインブランド「えべおつWein」を立ち上げた高橋孝輔さんは、「数に限りはあ りますが、江部乙生まれのワインを多くの方々に味わってほしいです」と話している。24日に岩見沢市、31日に滝川市で開かれるワインイベントに出品する。


☆鈴木道知事がスマート農業視察へ/岩見沢
 【岩見沢】情報通信技術(ICT)で農作業の省力化を図る「スマート農業」で、全国でも最先端を行く岩見沢市に国内外から視察が相次いでいる。今月28日には道知事で初めて鈴木直道知事が視察の予定だ。


☆西高生が滝川市のマンホールをデザイン
 【滝川】市は幅広い世代に下水道事業への関心を持ってもらおうと、滝川西高校美術部とマンホールの新しいデザインを共同制作した。マンホールのフタに滝川を象徴する菜の花とグライダーをデザインした。


☆女子中学生がボクシングで全国/岩見沢
 【岩見沢】今月24日に東京都内で行われる「第6回全日本アンダージュニアボクシング王座決定戦」に出場する山﨑亜姫さん(光陵中3年)が21日、市教育委員会を訪ね、大会での健闘を誓った。


☆北電が初の合同災害復旧訓練
 【滝川】胆振東部地震で起きたブラックアウト(大規模停電)から来月で1年を迎えるのを前に、北海道電力は22日、非常災害復旧訓練を滝川テクニカルセンターで実施した。